お店

妖怪ウォッチ「ヨロズマート福岡総本店」と「アッカンベーカリー」に行ってきました!レポート。

キャナルシティ博多にオープンした妖怪ウォッチ公式ショップ「ヨロズマート」と「アッカンベーカリー」

まいどまいど、博多駅の前からこんにちわ。

今日は何処へ行こうかな~と考えていたところ「キャナルシティ博多」に妖怪ウォッチの公式ショップがオープンしていたと聞いて、見に行くことにしました。そういえば「ドコイコ」とかいうウェブサイトがあったような気がするんですが、まだあるのかな?

なんて考えていると、また脱線していくのでとりあえずキャナルシティ博多に向かいましょう。

ヨロズマート1

キャナルシティ博多くらいなら歩いても行けるのですが、せっかくなのでバスに乗っていくことにします。乗り場はA乗り場、博多駅を背にして右と左にある乗り場の右側のほうです。

ヨロズマート2

キャナルシティへは、市内中心部をグルグル走ってる100均の循環バスに乗ります。

ヨロズマート3

キャナルシティ博多と言えば、中国人観光客の定番スポット。バスの中は日本とは思えない、ジャッキーチェン映画の中に入っような雰囲気。中華料理屋のオヤジと太ったオバサンが喧嘩してるみたいな会話が繰り広げられます。「パンニハムハサムニダ」「お前に食わせるタンメンはねぇ!」みたいな感じ。

日本は物価がとにかく安いですからね。まさに「チープジャパン」です。デフレが進展しすぎて物価が安い。多くの外国人が日本の安さに驚くそうです。ただ、僕は人生の負け組なんで、そんな物価が安い日本でも貧乏してます。

アメリカの最低賃金が15ドル(約1500円)でしたっけ?州によったら17ドルらしいです。また、オーストラリアと日本の大卒初任給は倍くらいオーストラリアが高いらしい・・・アジアも猛追してきてますからね、そろそろアジアの中堅国にも日本人の所得は追い抜かれそうな勢い。

今の日本観光ブームは日本のブランド力や魅力というより、世界トップクラスの治安の良さと、インフラが整っているのに「安く旅行できる」からだと思われます。と、そんな事を考えていたら、あっというまにキャナルシティ博多に到着。

ヨロズマート4

お目当ての店はキャナルシティ博多のノースビル2階。一番北側の建物で、地下にレストラン街があるビルです。ついでにキャナルシティもウロウロしようかと思ったのですが、噴水が工事中のようなので完成したら改めて来ることにしましょう。

ヨロズマート5

ノースビルに移動して、エスカレーターで2階へ。ありました!妖怪ウォッチの「ヨロズマート福岡総本店」です。

入り口から凝ってます、ファンが大喜びしそうな店構え。

ヨロズマート6

妖怪ウォッチのディスプレイが出迎えてくれます。

ヨロズマート7

入り口に大きなディスプレイがあって、ムービーが流れています。記念撮影スポットに最適ですね。

ヨロズマート8

店内はかなり広々としていて、妖怪ウォッチグッズが所狭しと並んでいます。

ヨロズマート9

レジは妖怪の電車と、駅になってます。

ヨロズマート10

これだけ妖怪の人形が並ぶと壮観ですね。

ヨロズマート11

妖怪の生首!じゃなくて、クッションでしょうか。子供が喜びそうだな~。

ヨロズマート12

妖怪ウォッチといえば、ポケモンと同じでゲームから始まってますからね。もちろんゲームソフトも販売されています。

ヨロズマート13

そして、妖怪ウォッチのホビーコーナー。

ヨロズマート14

ん?なんじゃこりゃ??

ま、まさか・・・

ヨロズマート15

続いて掲載するのはトイレットペーパーが正解でしょう。やっぱね、終わった後は必要ですから。

ヨロズマート16

文房具なども充実してます。

ヨロズマート17

途中に、こんなフォトスポットがありました。かなり目立ちます、思い出の一枚になりそうです。

ヨロズマート18

ヨロズマートでしか手に入らない限定グッズは、値札の色で区別されています。

ヨロズマート19

たとえば、ヨロズマートでしか手に入らない商品がコチラ。にわかせんべいのジバニャンバージョン。

とりあえず買って帰ったので、開封したら写真をUPします。

ヨロズマート20

コチラは妖怪メダルがプリントされたクッキー。これはヤバい、食べるより玩具にされそうだ。

子供はこういうの好きだろうね~、まじで大喜びすると思います。んで、クッキーのカスを散らかして、お母さんに怒られるパターン。

ヨロズマート21

他にもいろいろあって、ゲームパッケージみたいな箱にゲームのプリントがされたウェハースとか・・・実は買っちゃいました。

一つ一つは紹介しきれないし、また内容も変わっていくでしょうから、あくまでも参考で見てくださいね。詳しく知りたければ、お店に行くのが一番です。なんといっても、妖怪ウォッチの世界観が再現された店内がとっても楽しい。

ショップゾーンを抜けると、ゲームが設置されたプレイコーナーです。これがまた・・・ガチャガチャがメッチャ凝ってる。

ヨロズマート22

コチラにもゲームとガチャ。

ヨロズマート23

おぉ!うんがい鏡がいました。

ヨロズマート24

そのまま出口へ。

ヨロズマート25

いや~なかなか面白いお店でした。

実は、妖怪ウォッチの事はほとんど知らなったりするんです。子供は男が二人いるんですが両方とも世代が少し違うんですよ、両方ともモロポケモン世代。なので、あまり接点が無かったんです。

そんな私でも、今までにないような珍しいキャラクターグッズもあって、けっこう楽しめました。

で、隣を見てみると「アッカンベーカリー」というお店があります。どうやら、こちらも妖怪ウォッチ系の店ですね。

攻めるな~、さすが新しい会社だけあって攻めまくってます。

ヨロズマート26

これを見つけたからには中に入らんという選択肢はないよな・・・

ヨロズマート27

キャラクターのパンの値段が・・・他のパンと隔絶しています。

キャラクターの威力がこれほどとは・・・他とは違い過ぎる。

ヨロズマート28

やっぱ、入ったからには買わないという選択肢はないよな・・・認めたくないものだ、若さゆえの過ちというものは。って、オッサンやけどね。

ヨロズマート29

ちなみに、レジ横にあったメニュー表はコチラ。

購入は自分で取るのではなく、注文すると店員さん側のストックから出してきます。

ヨロズマート30

んで、買ったのがコチラ。

やっぱキャラクターパンでしょ、ここでカレーパンとか買ったらシバカレまっせ、マジで。

ヨロズマート31

き、キサマがジバニャンか。はぁはぁ・・・

ヨロズマート32

【悲劇】コマさんの顔面を真っ二つ!【イタタタ】

ヨロズマート33

実際に食べてみると、かなり薄味のメロンパンといった感じ。パンの香りの中に、ほのかな甘み。とってもシンプルな味です。気になるのは、キャラクターの顔を作ってるパンをコーティングしている部分ですが、ほのかな甘さ・・・が、メロンパンなのかな~?

水分は少なめ、モソモソする感じですね。自然派の素朴系パンが好きな人にはとっても合うと思います。

シットリパン派モッチリ系が好きな人には、ちょっと物足りないかも。

あ、飲み物は「ブドウニャンフロート」を注文してみました。グレープソーダにソフトクリームがのってます。

ヨロズマート34

食べる場所は、アッカンベーカリーからデッキに出てすぐにテーブル席があるので便利。

ヨロズマート35

正面の景色はコチラ!なかなか見ごたえがあります。

ヨロズマート36

パンの焼き上がりの時間は、入り口のところに書かれていました。

ヨロズマート37

以上、ヨロズマートとアッカンベーカリーをざざ~っと見てきました。なんていうんやろ、やっぱゲームから派生して行くのが今のトレンドなんでしょう。物語の世界観をうまく生かした店内と、ファンが思わず買ってしまうようなグッズの数々。久々に、子供の頃を思い出しました。またゆっくり来たいですね。

ということで、人生負け組の契約社員でコミュ障のオッサンが博多を巡る旅、今回のレポートはここまで。

次回はどこをレポートしようかな~・・・こうご期待!

「ヨロズマート福岡総本店」

「アッカンベーカリー」

場所:福岡市博多区住吉1丁目2キャナルシティ博多(ノースビル二階)

営業時間: 10:00から21:00

休日:キャナルシティ博多に準ずる。

お店の最新・詳細情報、お問い合わせなどは下記リンクから公式サイトをご覧ください。

ヨロズマート公式サイト


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で博多ギークをフォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  1. 「博多とよ唐亭」美野島に唐揚げテイクアウト店!ほか弁の特唐揚弁当…
  2. 「三日月屋カツサンドのお店」が博多駅の土産物処”いっぴん通り”に…
  3. 「ポポンデッタ アミュプラザ博多店」子供にも大人気!遊べる鉄道模…
  4. アビスパ福岡のオフィシャルショップが博多駅筑紫口前にオープン!行…
  5. お土産に!「カルビープラス博多阪急店」博多駅地下にある特別なカル…
  6. 「わした博多店」福岡博多川端商店街にある沖縄物産の店に行ってきた…
  7. にゃーのみせ「にゃーSHOP」が博多駅アミュエスト地下1階にオー…
  8. 「きゃらめらいず東京」九州初出店!というスイーツのお店が博多マル…

まち・観光

グルメ

  1. 豚骨ラーメンチーズ

新店情報

  1. 弥栄

ショップ情報

イベント・エンタメetc

中の人ブログ

  1. 弥栄
  2. 辣式まぜそば

読まれている記事

PAGE TOP