中の人ブログ

「仕事を辞めたい」会社で働く事がとんでもなく無駄に思えてきた

「好きな事」だけやって「嫌な事はやらない」そんな自由でわがままな生活がしたくなりました。

僕はもう45歳を過ぎたんですよ。なのにこんな「自由に生きたい」とか、え~歳こいたオッサンがなにを言うとんねん!と思われるかもしれませんが、若いころは仕事大好きで「趣味は仕事」なんて言うイケイケのビジネスマンだったんですよ。むしろ、この歳になったから自分の思うがまま、我儘に生きていきたくなったんです。

人というのは誰しも寿命があって、生まれた時から終わりが決まっているわけで、長いときをこの世で過ごすことができないんですよね。若いころはさほど意識することもなかったんですが、40を過ぎたころから人生の終わりが見えてくる。そう、あとどれくらい僕は生きていられるんだろうって。

そうなると毎日が終わりへのカウントダウン、僕は一体何者で、なにがしたいんだろうか。今の生活で満足のいく最後を迎えられるんだろうか・・・と意識し考え始めたわけです。そんなことを考えながら、ふと自分の毎日、これから送るであろう日々をかんがえた時、とんでもない時間の無駄遣いを発見しまったんですね。それが「仕事」です。

だって週5日、毎日8時間勤務。休憩時間1時間と通勤を入れれば10時間以上も身柄を拘束されているんですよ。一日24時間、睡眠時間を除くとそのほとんどを仕事に費やしているんです。

なんてもったいない生き方をしているんだ!

終わりを意識して生活を始めると、世の中の事がいろいろと見えてきました。僕とはもっと違う生き方をしている人たちが、とても気になるようになってきました。そんなこともあるのか、そんな生き方もあるのか、すげぇなこの人・・・僕ももっと自分に我儘に自由に生きていくべきなんじゃないだろうか。もっと広い世界を見て、思うままの生き方をしてみたい。もっと知りたい、もっと新しいことに出会いたい、人生の時間が許す限り少しでも多く。

だから、時間を無駄にしたくない。少しでも多くの時間を、自分の自由に使いたい。

今日、通勤電車で急におなかの調子が悪くなり、これはまずいと脂汗を流しながら駅を降り、走ると決壊しそうだったので、慎重に、ゆっくり急いでトイレに駆け込む・・・空いてない。ショッピングセンターのトイレへ・・・空いてない。結局、憤怒の形相みたいな、とても怖い顔で出勤することになり、今日は出勤して最初にした仕事はトイレに巣ごもり、です。そこで、苦痛に顔を歪めながら思うわけです。「こんなままならい人生でいいのか、僕は行きたいときに好きなだけトイレに行ける生活がしたい。」

決意は固まりました。

今の日本社会で人はお金なしに生きて行く事が出来ません。実際、生活保護を受けられず餓死する人もいるくらいですから。住むところ、食事、裸で街を歩くと逮捕されます。そのためにはお金を稼がなければならない。そのために社畜となって仕事をしているのですが、そのお金を自分の力で、自分の好きな事で稼ぐことができたなら今みたいな不自由をする必要はない。そう、自由になれるのです。

生業を作ろう

僕は学歴もないし秀でた能力もない、お金もなければ才能も有りません。最近増殖中の貧困中年に分類される、非正規労働をしている非正規社員です。いきなり好きな事で生活の糧を得られるわけがありません。しかし、このままでは貧困街道をただ成り行き任せに進むだけ。ならば、ここでわき道を用意しよう。最初は獣道とも言えないような細い道かもしれないけども、それを少しずつ広げ、長くのばせばいい。一本でたりなければ、2本、3本、数を増やしていけばいい。そうやって今の道よりも大きくなれば、その道を進もう。

僕のように非正規社員としてい非正規な働き方をしている人、今の生き方に不満や疑問を持っている人、今は良くても将来が不安な人。満足してる人は別にいいです、そのまま進んでください。

ただ、僕は現状が辛いわけではありません。非正規労働とはいえ労働条件は良くて、責任感など必要ない気楽な勤務で残業もありません。貧乏とはいえ生活に困窮するほどでなく、贅沢はできないが平和な生活です。けど、この平和は自分の自由を、文字通り命ともいえる時間を削って得ている平和。これはただ会社に隷属しているだけで、奴隷として生かされているも同然。そのために、通勤という苦行を強いられ、突発的な腹痛にもかかわらず苦痛に耐えることを強要され、トイレに行く事すらままならなかったんですから。自由を得るということは、この隷属状態から脱して自立すること。

会社に依存せずに生きる糧を得ることが、自由への道なのです。

かといって、いきなり会社を辞めるとか、そう簡単にできません。しかし、今から、気づいた時から、自分が望む新し未来のためにチャレンジしてみましょう。僕はチャレンジします。だって、最悪が現状維持、うまくいけば青天井、やらない理由がないのですから。

「好きこそものの上手なれ」いろんな仕事をしてきましたが、好きでやってる人にはかないません。なので、自分の好きな事を、どうやって仕事にすればいいのか試行錯誤しながら、行動を起こすべきなのです。時間は有限です、残された時間を少しでも楽しく生きていくために。

自由に我儘に、新しい生き方へ自分の人生を変えていきましょう。

そのためには、今やってることに一つだけ、未来へ続く希望の道を作る作業を始めればいいんです。そう、まずは始めること。一足飛びに結果を生むことはないけども、コツコツと道を作ればいいんです。

なんか、とっても簡単な事に思えてきました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で博多ギークをフォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  1. イケダハヤトさんのブログで見た「Next Commons Lab…
  2. 福岡に移住して新規就農!仕事を辞めずに農業始めました「耕作放棄地…
  3. 【福岡】農家じゃない僕が畑をゲットしました!自己資金ゼロ、未経験…
  4. 実践ブログ飯!というチャレンジから目が離せない!なかなか面白いよ…
  5. 危惧が現実に!ユーキャン新語・流行語大賞「日本死ね」仏像窃盗とい…
  6. 「福岡で新規就農」仕事を辞めずに農業始めました!耕作放棄地再生5…
  7. カジノ法案の前にパチンコをどうにかする必要があるんじゃね?
  8. 「結婚したほうがいい?」の問いに「するべき」と僕が答えた理由

まち・観光

グルメ

  1. おもちすうぷ2

新店情報

  1. 弥栄

ショップ情報

イベント・エンタメetc

中の人ブログ

  1. 弥栄
  2. 辣式まぜそば

読まれている記事

PAGE TOP