まち・観光

博多レトロ巡り!大博町で見つけたレトロモダンな建物とアパート

博多ってやっぱ昭和なんですよ昭和ブルースの街、街なかを歩いているとレトロでモダンな建物が沢山あるんですもん。

今日も今日とて、大まかな目標を決めてブラブラ歩くんです。で、歩いていると毎回のように「おぉっ!」と思わず立ち止まるような、レトロな建物なんかがある。やっぱ博多いいねぇ。繁華街としては天神なんでしょうけど、あそこは・・・僕みたいな貧乏でダサいオッサンは気後れしてしまうんですよ、やっぱ。

それに、博多は僕にとって半分異国のような場所。なんせ、子供の頃には九州なんて遠すぎて想像すらつかない場所でしたからね。実際に来てみると、地方都市らしい優しい町並み。少し中心部から離れると、和の雰囲気を残した昭和の街が残ってるんです。今は福岡市民なので身近なはずなんですけど、街を歩いていると旅情を掻き立てられるというか、博多は飽きません。

そんな町歩きの中で見つけたのが今回紹介する建物。どうですか、和の建物の中に一部分だけ洋が混ざったモダンな建物。おしゃれでしょう?

大博町レトロ1

窓の木枠、そしてひさしがいい味だしてます、なんか割烹の小料理屋見たいですよね。「あさひ」というのはお店の名前でしょうか。

大博町レトロ2

窓にはめられたモダンな鉄枠、その下の木に彫られた紋。中世のヨーロッパみたいですよね、十字軍っぽい。

大博町レトロ3

隣の家と全然デザインが違うのに、くっついて建ってます。これは戦後の市街地でよくある建て方。賃貸だと長屋だったり、3戸、4戸と繋がると文化住宅だったりします。

で、よく建物が途中で切られたようになって壁にトタンを張り付けてる建物がありますが、それは片一方が解体や建て替えして切り離された建物。

大博町レトロ4

コッチ側はトタンが貼ってあるので、まだ横に繋がっている家があったことがわかります。トタン張りで極端に窓が少ない、これは明らかに切った跡ですね。

大博町レトロ5

この一角だけ、道も狭いし昭和のまま時間が止まったような場所。同じ並びには年季の入ったアパートがありました。

大博町レトロ6

このチョットゆがんだ「大博荘」こういう少しルーズな感じが昭和の良さ。外壁に残るタイルも昭和です。

大博町レトロ7

右奥にある扉から中へ入るみたいですね。しかし、元は何の建物だったのでしょう。工場でしょうか、最初からアパートとして建てられたとは思えない構造。

大博町レトロ8

外壁を塗装していますが、下地が浮き出ています。そして大きな鉄骨が見えています、途中で切って開口部を広げたのでしょうか。

大博町レトロ9

ここも隣とくっついていますね、昔は土地を少しでも有効に使うためにやったみたいです。当然、現在は出来ない建て方。建て直すときは切り離さなければなりません。

大博町レトロ10

いやいやいや、目の保養になりました。博多にはまだまだレトロな建物が眠っていそうなので、博多の観光は出来るだけ徒歩で行くことにしますよ。なんたって、お宝みたいな昭和の風景が各所に残っていますもんね。

皆さんも、少し周りの建物を注意して見てみると、面白い物件が見つかるかもしれませんよ。

「大博町の昭和レトロな建物」

場所:福岡市博多区大博町2−21(あさひ)⇒ Googleマップへ


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で博多ギークをフォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  1. 「福岡空港展望室」最新、博多の注目観光スポット!人気急上昇中です…
  2. 崇福寺の仏殿が残る博多区千代の「松源寺」派手な彫刻は必見ですよ
  3. 「ベイサイドプレイス博多」景色は良いんですよねぇ・・・もう少し交…
  4. 「博多マルイ」に行ってきたよ!レストランフロアとかKITTE博多…
  5. 「十日恵比寿神社」博多のえべっさん!商売繁盛の神様と福岡の英雄が…
  6. 博多の街を見下ろす無料の展望スポット!博多ポートタワーからの眺め…
  7. 「シップスガーデン水上公園」博多と天神の間を結ぶオシャレな水上公…
  8. 【動画アリ】JR博多駅の新幹線改札口に「からくり時計」があるんで…

まち・観光

  1. よかもんカフェ22

グルメ

  1. BBキュイジーヌ16
  2. オットーシクロ15
  3. 一風堂クラムチャウダー
  4. 辣式まぜそば

新店情報

  1. 弥栄

ショップ情報

イベント・エンタメetc

中の人ブログ

  1. 弥栄
  2. 辣式まぜそば

読まれている記事

PAGE TOP