グルメ

「壱壱家(いちいちや)」という家系ラーメンが博多湾岸エリアにあるよ!さっそく食レポ

「壱壱家」博多の湾岸エリアのラーメン店。そういえば、家系ラーメンってそもそも何なのでしょう??

いわゆる白濁豚骨系の博多ラーメンでなく「家系」というラーメンが楽しめる店が、博多港の近くにあるよ!という情報を得て食べにいってきました。で、そもそも家系ってなによ?という事なんですけど、困った時のグーグル先生。ちょっとググってみると以下のように定義されているようです。

家系ラーメン(いえけいラーメン)は、1974年以降に登場した神奈川県横浜市発祥の豚骨醤油ベースで太いストレート麺を特徴とするラーメンおよびそのラーメン店群である。ラーメン店「吉村家」を源流とする。横浜ラーメンと呼称されることも多いが、より以前から存在する横浜市中区ルーツのラーメンとは異なる。

wikipediaより

ほほ~、横浜のラーメンですか。醤油豚骨ベースで太いストレート麺が特徴で、店の名前に「家」を使う店が多かったために「家系」と呼ばれるようになったんですね。実は・・・初めて知りましたw

という事で、さっそく噂のお店に向かいます。店の名前は「壱壱家」、名前に家がついていますよ!家系だっ!

場所は大博町、博多駅からバスに乗ってやってきました!神屋町というバス停で降りたのですが、目の前にタクシー事故があった「原三信病院」があります。

壱壱屋1

ここから海のほうへ歩いて行きます。神屋町より、もう一つ先の「石城町」で降りたほうが良かったですねぇ。まあ、歩いて1~2分くらいの距離ですが。

正面には「福岡サンパレス」の特徴的な白い建物が見えます。

壱壱屋2

真っ直ぐ行くと大きな交差点、正面にサンパレス福岡。このまま突っ切っていくと海に出ます。

壱壱家へは、この交差点を右方向へ渡ります。

壱壱屋3

このまま渡ってすぐ、ちょど大通り沿いにお店があります。

壱壱屋4

道路を渡り終わってすぐ、ありましたよ「壱壱家」

壱壱家5

ちょっと店の全体がわかりにくいので、道路を渡って向かい側から撮影してみました。「壱壱家」読み方は「いちいちや」で良いみたいですね。そしてでっかく「家系ラーメン」の文字。

壱壱家6

麺がなくなり次第営業終了だそうです。気を付けないといけませんね、僕が訪れたのは平日の14時頃。まだ間に合いました。

壱壱家7

店内はオープンキチンにカウンター、いかにもなラーメン屋らしい内装。

壱壱家8

注文は食券制、入り口すぐ左に券売機があります。真っ直ぐ入ると見落としそう、というか、見落として店員さんに教えてもらいました。

う~ん、何にしようか。ラーメン、ネギラーメン、チャーシューメン、ネギチャーシューメン、油そば。という事で、どうせななら沢山具が入った奴にしましょう。「ネギチャーシューメン」の食券を購入。食券を渡すと、麺の硬さやスープの濃さなどを聞かれます。とりあえず初めてなので全部普通でいってみます。

壱壱家9

テーブルには醤油、酢、ラー油、胡椒に胡麻。餃子のタレは、醤油と酢を合わせるタイプみたい。

壱壱家10

そして、ニンニク、ショウガ、豆板醤!

ニンニクがタップリ、嬉しいねぇ。僕はラーメンにニンニクを入れる派。福岡の人に教えてもらい入れるようになったんですが、マジでウマい。

壱壱家11

キョロキョロしているうちに、やってきました!ネギチャーシューメンの並です。

玉子がうずらですねぇ。地元横浜でもうずらを使う店が多いようです。白ネギとほうれん草、チャーシューは家系定番のトッピング。

壱壱家12

まずはスープ。

かなりシッカリとした味で、醤油タレの味が効いています。豚骨醤油をベースに複雑で濃厚な味。普通で頼んでもかなり濃い味です。が、脂の香りとスープの旨みがシッカリしていて、味のバランスがいいので濃くても食べやすい。

壱壱家13

チャーシューはグルグル系ですね、シッカリと肉の噛み応えがあって味付けはシンプル。肉の美味しさがダイレクトに伝わってきて、スープが濃厚なのでちょうどいい感じ。

壱壱家14

麺は太目、モッチモチの麺です。

壱壱家15

麺自体の味もシッカリしていて、モッチモチでコシが強い。濃厚なスープがよく絡んで、クセになりそうな食感。うん、これはイイ!普通で頼んだのですが、ちょうど良い硬さ

壱壱家16

そしてたっぷりのネギ。スープと一緒にガッツリネギ。スープの味がネギに負けません、合わさるとネギの旨みが引き立ちます。

壱壱家17

このほうれん草も、スープにヒタヒタして食べると美味しいですねぇ。

壱壱家18

そして、うずら玉子。もう二、三個欲しくなる。

壱壱家19

さて、ある程度食べたところで・・・ニンニク行きましょうか!ついでに豆板醤も。

混ぜ混ぜして食べてみると・・・ぐはっ、強烈に味が強化されました。豆板醤は好みが別れそう、濃厚な味噌ラーメンみたいな味になりました。それでも、ネギと合わさるとウマい。

壱壱家20

家系ラーメン、かなりストロングなラーメンです。スープのベースでジワーッとウマい!じゃなくて、最初からガツンと醤油タレの味が来る濃厚な醤油豚骨のような感じ。臭みはありません。タレの味が最初にグッと来て、その後に複雑な深い味。そんな濃厚なスープが絡む太くて味のしっかりしたモチモチでコシの強い麺。特に麺の食感はクセになりそうです。

なるほど・・・「家系」という一つのジャンルを作るだけあります。

以上、家系ラーメン「壱壱家」に行ってきたよ!レポートでした。

「壱壱家」

MAP:福岡市博多区大博町2−14 ⇒ Googleマップへ

※この記事は訪問時の情報で、オープン間もないために営業時間などが変則的になっています。お店の詳細などは、下記リンクから公式Twitterからご確認ください。

壱壱家公式Twitter ⇒ https://twitter.com/ichiichiya118


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で博多ギークをフォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  1. 「とろみや」博多古門戸町のとろみ専門店でランチ!麻婆豚骨ラーメン…
  2. 「ソーゆ」カレーに”醤油”か”ソース”か・・・論争ついに決着!博…
  3. 「博多もつ鍋やまや」博多駅内でランチ!辛子明太子が食べ放題とは何…
  4. 「博多銘品蔵」博多のお土産が満載!ベイサイド博多にオープンしてい…
  5. 「幸咲屋(さいさきや)」個性派手打ちそば屋で博多ランチ!鴨焼き重…
  6. 博多のお土産「めんツナかんかん」累計200万缶販売の中毒者続出グ…
  7. 福岡空港「green blue(グリーンブルー)」新しいレストラ…
  8. 博多駅のお土産処デイトスにオープンした「博多風美庵」の博多美月を…

まち・観光

グルメ

  1. どん兵衛カルボ

新店情報

  1. 弥栄

ショップ情報

イベント・エンタメetc

中の人ブログ

  1. 弥栄
  2. 辣式まぜそば

読まれている記事

PAGE TOP