グルメ

【肉々しい】ミニストップの「いきなりステーキ監修ステーキ弁当」を食べてみたレビュー

人気のステーキレストランが監修した本気のステーキ弁当「アンガスビーフステーキ重」がミニストップから発売されたので食べてみました。

「いきなりステーキ」とは“グラム売り& 立ち食い” という斬新なオペレーションで大人気となったステーキ専門店。食べたい量をカジュアルに食べられるスタイルが現代人受けて、絶賛大人気、全国へむけて増殖中。そんな「いきなりステーキ」とコンビニ「ミニストップ」のコラボ商品が2016年12月13日から全国で発売中、ちょうど貧乏で肉に飢えていた僕は堪らず買ってしまうという事態に直面。とにかく、どんな弁当だったのか報告したいと思います。

まずミニストップから発売されたコラボ商品ですが、弁当2種にパスタ、おにぎり、ハンバーガーと全5種ありまして、僕が買ってきたのはコレ。

アンガスビーフステーキ重!798円!!

アンガスステーキ重1

おまっ・・・貧乏とか言いながら798円の弁当とか、全然貧乏じゃねぇじゃん!と非難を受けそうなので予め申し上げておきますが、当サイトを運営するために私は仕事中の昼食を抜いております。つまり、昼食代を取材費用として使う事で、当サイトは運営されているのであります。

どうだ、まいったかw

とまあ、当サイトの内部事情の暴露は別にどうでもいい話でして、一食分のカロリーは580kcal

アンガスステーキ重9

この「アンガスビーフステーキ重」にはソースなんかも付属しています。あれです、温めの時にペリッと剝がされるヤツです。

アンガスステーキ重2

なんか見た目から肉が本物なんですよ。いや、他のが偽物という事ではなくて、弁当らしからぬ焼肉屋の肉みたいな質感。これは期待が膨らみます。

ひと切れつまんでみると・・・どうですかコレ。この色、形、厚み・・・とりあえず肉だけパクリ。うん、肉だ、これはビーフ、本当に肉々しい。

アンガスステーキ重3

アップにしてみると、ペッパーやらフライドガーリックがちりばめられていて見るからにウマそう。うん、不味いハズがないビジュアルですね。後からかけたソース、これはよくある甘辛系じゃなくて醤油の味がピッと締まった味。甘味がほとんどない、醤油ベースのキレのイイソースですね。これは新鮮。

アンガスステーキ重5

さらに、脇役で特に注目したいのがこのオニオン。茶色く、柔らかくなるまで加熱されたオニオン。これに後からかけたソースが絶妙にマッチ。

どうですか、この飴色の玉ねぎ。

アンガスステーキ重6

それでは、肉と飯を一緒にガブッと。うん、この甘味を抑えたキレのあるソースがガッツリ効いてる。ごはんが進みますなぁ。

アンガスステーキ重7

まあ、肉が主役だけにわき役陣は地味な感じですよね。さっきの飴色オニオンと色どりにブロッコリー、そしてスイートコーン。けどね、このスイートコーン、バターの香りがガッツリきて侮れない美味しさですよ。

アンガスステーキ重8

全体の感想としては、とにかく肉はシッカリステーキしてました。ソースも絶妙、相性抜群でしたね。ただ気になったのは肉が少々お堅い。筋もそこそこありましたが・・・そこはまあ、値段相応のお肉という事でしょうがないんでしょう。これ以上のもんが欲しいなら、値段倍出せって話にもなるでしょうし。値段相応、これでも十分美味しいです。

最後に、アンガスビーフとはなんぞや?と調べてみたのですが

スコットランド東部のアバディーンシャイア、アンガスの両州が原産地で、広く世界中に分布している。やわらかい肉が特徴で、この牛の出現により牛肉料理は煮込み主体から、ステーキのような料理が広まることになった。ただし、肉を柔らかくするためには、牧草だけでなく大量の穀物飼料を必要とする。目安として1kg太らせるためには約8kgの飼料を必要とする。成立が古いことで知られ、13世紀にすでに記録がある。

Wikipediaより

ほほ~、ステーキ用の肉牛の元祖的な存在なんですね。これはこれは、肉だけにニクいチョイスですな。

という事で、気になる人はミニストップへ急げ!

いきなりステーキのお店で食べたい!という博多っ子へ、おみせはイオンモール筑紫野にありますよ。当記事掲載時点で、博多には見当たらず・・・はやくキテー!

詳細は下記リンクから、ミニストップの公式サイトをご覧ください。

ミニストップ公式コラボページ⇒http://www.ministop.co.jp/campaign/ikinari/


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で博多ギークをフォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  1. チーズロールアイス2 ローソン「プレミアムチーズロールケーキアイス」kiriチーズ使用…
  2. 「博多豊一」ベイサイドプレイス博多の寿司バイキングで潮風を感じな…
  3. 世界総選挙NO.1カップヌードル「香辣海鮮味」スパイシーシーフー…
  4. 「日清ラ王PREMIUM フカヒレスープ味」レビュー!コッテリ濃…
  5. 百菜旬4 【雑穀米カツ丼】で知ったほろ苦い後悔の味「定食屋 百菜 旬」博多…
  6. 「ピースバレーストリート」博多駅地下にあるPOPでカッコいいグル…
  7. 【食べてみた】セブンイレブンの「ブリトーお好みもちチーズ」お好み…
  8. 「ドーナッツツリー」博多駅地下「HAKATA9」スペシャルなフー…

まち・観光

  1. よかもんカフェ22

グルメ

  1. 辣式まぜそば
  2. 百菜旬4

新店情報

  1. 弥栄

ショップ情報

イベント・エンタメetc

中の人ブログ

  1. 弥栄
  2. 辣式まぜそば

読まれている記事

PAGE TOP