グルメ

マルちゃん「おもちすうぷ」ボッチ正月の準備は出来てる?一人用雑煮に最適!食べてみたレビュー

おもちすうぷ2

あ~面倒くさい正月がやってきます。我が家は共働きの上、両方とも正月なんて関係なく仕事なんですよね。

正月なんてなくなればいい、本気で思ってますよ、えぇ。初詣とか行かない年もあるくらい、な~んにも変わらず週休二日。同じように日々過ごしているので、正月とか言われても「挨拶」が面倒くせぇ。くらいしか感じないんですよね。とまあ、そんな愚痴を言っていてもしょうがないので、話しを進めていきましょう。

先日コンビニに立ち寄って、ふと見るとなにやら美味しそうなスープを見つけたんです。その名も「おだしのきいた おもちすうぷ」どうですか、この幼稚園児が付けたような舐めたネーミング。全部ひらがなにしたらえ~んちゃうぞコラっ!

と、思わず突っ込み入れそうな商品名がプリントされている容器。けどねぇ、出汁と餅、これ絶対うまいですよね。柚子香る和風だしとか、僕の好みに直球ドストライク!思わず一つ買ってしまいました。

おもちすうぷ1

なるほど、お餅を入れるのでカップスープなのに、カップラーメン並みの3分待つんですね。

一食当たりのカロリーは97kcal。お餅が入って食べごたえありそうですけど、カロリーは控えめ。

おもちすうぷ3

蓋を開けて出てきたのは、お餅とフリーズドライのスープ。

おもちすうぷ4

お餅は密封包装されていて、厚みはこんな感じ。

おもちすうぷ5

フリーズドライのスープ、ほうれん草が入ってます。

おもちすうぷ6

裏返してみました。黒いのは椎茸でしょうね。

おもちすうぷ7

この二つを容器に入れます。昆布とカツオ、椎茸にチキンエキスと鶏脂まで入っている出汁。楽しみですねぇ。

おもちすうぷ8

沸騰したお湯を注いで3分待つと出来上がり。湯気がモワモワってますが、ほうれん草と花の形は蒲鉾ですね。麩かな?と思ったのですが、蒲鉾味。吸い物でよく見かける花とか紅葉の麩をあげるの、けっこう神経使うんですよ、スグ膨らんで形が崩れるので。

おもちすうぷ9

ダシがじわ~~ッと沁みてきます。あ~~ホッとする優しい味。ダシは最初からグッとくる感じ、シッカリ強めにとってありコクもある。醤油も少し強めでしょうか、京風のスッと飲んでジワ~じゃなく、最初から出汁の味がグッと来てコクとうま味が押してくる感じです。そしてほのかに柚子の香りが・・・品が出るね。お腹に良さそうな、優しい味でホッとします。

モチも柔らかくてうま~っ!

おもちすうぷ10

ほうれん草もシッカリ味がします、葉物野菜も完全復活。フリーズドライ恐るべし。

おもちすうぷ12

カップタイプの和風スープに餅がついて、完全にお雑煮状態。博多の雑煮は野菜にカツオ菜を使って、ブリを入れるみたいですね。食べたことないんですけど、今年は作ってみようかな。僕は親父が京都の人だったので、子供の頃から白味噌と京野菜の雑煮を食べて育ちました。マッタリしたコクが美味しいお雑煮ですよ、お腹膨れますしね。

僕は夫婦共働きで、両方とも正月なんて関係なしで仕事してますから「おせち」も「雑煮」も何年も食べてません。面倒くさいから年賀状もやめて、明けまして~・・・なんて言いませんしね。正月は仕事が忙しいうえに、いちいち職場で挨拶しなきゃいかんでしょ、もう面倒くさくてしょうがない。

まあ、僕みたいに正月も普通どおりに生活してる人や、独りぼっちで雑煮なんて作らねぇよという人でも、これがあれば簡単に雑煮を食べられます。気分だけでも正月気分。いかかでしょう?

「おもちすうぷ」

価格:160円(税抜)


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で博多ギークをフォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  1. 「とろみや」博多古門戸町のとろみ専門店でランチ!麻婆豚骨ラーメン…
  2. 世界総選挙NO.1カップヌードル「香辣海鮮味」スパイシーシーフー…
  3. 「ぬれじゃが」カルビープラスの濡れたポテチが激ウマ!湿気ったポテ…
  4. 【食べてみた】「らーめん空辛味噌ラーメン」エースコックから発売の…
  5. 牛タンねぎ塩10 㐂蔵(きぞう)の「牛タンねぎ塩ラーメン」キャナル博多のラーメンス…
  6. 「ピースバレーストリート」博多駅地下にあるPOPでカッコいいグル…
  7. 博多駅のお土産処デイトスにオープンした「博多風美庵」の博多美月を…
  8. 辣式まぜそば 【食べてみた】らぁ麺やまぐち監修「辣式(らつしき)まぜそば」ジワ…

まち・観光

グルメ

  1. 一風堂クラムチャウダー

新店情報

  1. 弥栄

ショップ情報

イベント・エンタメetc

中の人ブログ

  1. 弥栄
  2. 辣式まぜそば

読まれている記事

PAGE TOP