イベント・エンタメ

博多マルイでハリーポッターの期間限定ショップ「ウィザーディング・ワールドベストグッズ」行ってきた!

博多マルイで『ハリーポッター』と『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のグッズショップが期間限定オープン!

博多駅のすぐお隣、博多マルイにハリーポッターの世界観にどっぷり浸れるグッズショップが2016年12月21日から2017年1月16日までの期間限定オープン。ハリーポッターと言えば作者が生活保護を受けながら執筆したことで有名、日本だと小説家になるために生活保護を受けるなんて言ったら大バッシングですよね。それが出来るのがイギリス。やっぱ先進国だね、スゴイよ。

さて、話を戻して、ショップの名前は『ウィザーディング・ワールドベストグッズコレクション』

若い魔法使いハリー・ポッターと両親の敵であり、闇の帝王ヴォルデモートとの戦いを描いた物語、映画『ハリーポッター』シリーズの全作の世界観と最新作『ファンタステック・ビーストと魔法使いの旅』の世界観を凝縮した期間限定ショップ『ウィザーディング・ワールドベストグッズコレクション』魔法の世界観をお楽しみください。

博多マルイ公式サイトより

ショップがあったのは5階のイベントスペース。ファンならぜひ手に入れたくなるような所品がズラリと並んでいます。

ハリポタショップ1

商品のディスプレイと、ムービーも流されていますね。

ハリポタショップ2

記念撮影用のフォトスポット。

ハリポタショップ3

僕が訪れたのは2016年12月24日の土曜日、さすがに沢山の人がいます。普段は平日しか休みが無いのでチョット新鮮です。

ハリポタショップ4

なんだか楽しそうな小物類。

ハリポタショップ5

フォトフレームに

ハリポタショップ6

コースターもあります。

ハリポタショップ7

コースターを30種類並べたのがコチラ。

ハリポタショップ8

缶バッチも種類が多い。

ハリポタショップ9

文房具もたくさん並んでます、これはアレですね。ハリーポッターの魔法新聞。魔法新聞がプリントされたクリアホルダ。これを社内で使ってたらウケそうですね。

ハリポタショップ10

おぉ~、ステッキですよ魔法のステッキ。色んな種類の杖が売られていますね、箱も豪華で雰囲気ありますよ。へ~、ハーマイオニーの杖ってこんなだったんだ。

ハリポタショップ11

ハリーポッターごっこ用の玩具にするにはチョット贅沢すぎるね。造りも凝ってるし、質感もシッカリしてます。

ハリポタショップ12

レジ前にはちょっと高価なアイテムが並んでいます。

ハリポタショップ13

ハリーポッターの敵、ヴォルデモートの従者ベラトリックスのダガーレプリカ。

ハリポタショップ14

僕は貧乏なんで、なぜかこういう小さいものに惹かれるんですよ。ホグワーツのビンズセット、欲しいなぁ。

ハリポタショップ15

こっちにはデカいのがありました。

ハリポタショップ16

予言新聞の看板。

ハリポタショップ17

とても紹介しきれないくらい、いろんなグッズが販売されています。僕はあんまり詳しくないですけど、それでも凄いな~と思う品ぞろえ。

ハリポタショップ18

おぉ!これはハリーポッター賢者の石に出てきたチェスじゃないですか?

ハリポタショップ19

細かいところまでシッカリ作られています。

ハリポタショップ20

アパレル関連もあります、まずはおなじみのローブです。

ハリポタショップ21

入り口にあったこれでしょうか。

ハリポタショップ22

シャツもあって

ハリポタショップ23

ベストまで。ネクタイも売っていたので、全部着たらコスプレ完成。

ハリポタショップ24

なんていうんだろ、ハリーポッターや指輪物語、スターウォーズなど、各キャラクターの設定とか世界観の作り込みとか、凄いですよね海外の有名小説って。映画やドラマもそうですよね、ストーリーがフィクションだからこそ徹底してリアリティを追求するんです。だから世界中でロングセラーになるのでしょう。

冒頭にも書きましたが、ハリーポッターの作者は元々教師で、失業後就職の斡旋を断って生活保護を受けながら小説家を目指すんです。その時に書かれたのがハリーポッター。イギリスの生活保護は、生活費の保証だけじゃなく職業訓練のサポートが徹底しているそうです。日本なら生活保護貰いながら小説書くなんて言うと、さっさと就職しろと言われます。イギリスでは希望を実現するために、専門機関が徹底的にサポートします。

たとえば歌手デビューしたいと思っている人には、日本における福祉事務所やハローワークのような機関がバックアップし、「どうやったらCDを作れるかとか、プロモーションをどこに頼めばいいか」といったことまで、細かなプログラムを組んで援助していく。日本であれば、本書にもあるように「そんな夢みたいなこと言ってないでコンビニで働きなさい」と返されるのがオチだろうが、イギリスでは「そんなことは言わない」。こうした制度のなかから『ハリー・ポッター』は生まれ、いまではその印税で多くの税金を納めているわけだ。

かつて『ハリー・ポッター』作者ももらっていた「生活保護」

やっぱイギリスって凄いですね、さすが民主主義先進国。どう背伸びしても、文化面では日本ごときじゃヨーロッパに勝てそうにありません。もし日本でこんな制度作ったら、サラリーマンから妬みの対象になって袋叩き。日本人は頑張る人を応援するより、目立とうとする人の足を引っ張って引きずりおろすことしか考えませんもんね。上を目指すより、現状維持して自分より下にいる人をたたいて安心するみたいな・・・心が貧困なんですよ日本人。

日本も夢を追う人、目標を持って頑張る人を応援するような生活保護制度が出来れば、もっと起業する人が増えたり新しい文化が生まれると思うんですけどね。

なんか話がおかしな方向に進んじゃいましたが、ハリーポッターの期間限定ショップ。気になったら早めに博多マルイへ行こう!

「ウィザーディング・ワールドベストグッズ」

場所:博多マルイ5階イベントスペース

出店期間:2016年12月21日から2017年1月16日

 


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で博多ギークをフォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  1. 【今夜も】NIGHTWISH哀愁の美旋律シンフォニックロックの神…
  2. 「対馬観光PR展 in 福岡」というイベントが博多でやってたので…
  3. 「博多ファーマーズマーケット」に行ってきました!2016年10月…
  4. 【動画アリ】キャナルシティ博多の噴水でワンピースのプロジェクショ…
  5. 博多駅に「ゴディバ」と「キットカットショコラトリー」期間限定チョ…
  6. デスノート 「デスノート Light up the NEW world・ミュ…
  7. 「大相撲九州場所」博多の会場へ行ってきました!気になる値段と升席…
  8. 「福岡オクトーバーフェスト2016」が博多で開催されます!直前の…

まち・観光

グルメ

  1. 魚人5
  2. どん兵衛カルボ
  3. よかもんカフェ22

新店情報

  1. 弥栄

ショップ情報

イベント・エンタメetc

中の人ブログ

  1. 弥栄
  2. 辣式まぜそば

読まれている記事

PAGE TOP