グルメ

博多駅の土産物店で見つけた「赤い恋人」北海道名物のパロディと思ったら全然違った!レビュー

「赤い色のMS・・・間違いない、ヤツが来たんだ!」なんて名セリフの某人気機動戦士系ロボットアニメがありましたが

博多には「赤い色の恋人」がありました。その名も「赤い恋人」、そのまんまのネーミング、誰かの専用という訳ではなさそうです。ちなみに北海道お土産の定番「白い恋人」とは全く別物。なんといっても明太子コーナーにありましたからね、赤は明太子に関連している模様。

赤い恋人1

思いっきり箱に書いてますね「博多めんたいこんにゃくと」

けどね、コンニャクですよ、明太子を練り込んだコンニャクってどんな味なんでしょう。気になったので買ってきました。

赤い恋人2

箱を開けると出てきたのはコチラ。150g入りのめんたいこんにゃくが三本。

赤い恋人3

カロリーは1本150gあたり79kcalと、コンニャクらしく低カロリー。

赤い恋人4

美味しいお召し上がり方の実例、生で食べるか焼くか・・・ですね。

赤い恋人5

びりッと辛いコンニャク。お酒のおつまみに良さそう。

赤い恋人6

このコンニャク、思った以上に大きいんですよ。長さは30センチ弱くらいあります。一人で食べるにはチョット多いですね。

赤い恋人7

まずは生で食べてみようと思い、コンニャクの刺身風にカットしてみました。質感はスーパーで売ってるコンニャクそのまま、練り込まれた明太子の粒々が見えます。

赤い恋人8

食べてみた食感は、グニュグニュしてスーパーのコンニャクと同じ。田舎の食堂であるような、ザラッとした感じの田舎コンニャクじゃないです。味は少しコンニャク独特の臭みがあって、後からピリッとした辛さが追いかけてくる感じ。

コンニャクを生で食べるのが好きな人は、このピリ辛が心地いいんじゃないでしょうか。こんにゃくの刺身としては、普通の美味しさです。

赤い恋人9

続いて、焼いて食べてみます。フライパンに油を引いてジワーッと仲間で火を通します。けっこうパチパチいいますね。

赤い恋人10

焼き上がりがコチラ、マヨネーズがおすすめとの事なので軽くかけてみました。焼き目はシッカリつけてます。

赤い恋人11

どんな感じなんだろ?と思いながら食べてみると・・・ん?これはイケる。僕は生より焼いたほうが好きですね、コンニャク独特の臭みが完全に消えます。味も全体的にマイルドになった感じで、食べやすくなりました。

赤い恋人12

他では味わえない味のコンニャク、生だと辛さがもろに来るので苦手なら焼いたほうが良いです。とっても低カロリーなので、ヘルシーな晩酌のおつまみに向いてます。一本150gあるので食べごたえもあり、コンニャクの食感が苦手という人でなければおススメですよ。

以上!赤い恋人、明太こんにゃくを食べてみたよ!レポートでした。

追記/煮物にしたらメッチャ旨い!

この撮影依頼、とりあえず残った二本を冷蔵庫に入れていたら、家内が煮物に使っておりました。

それがコチラ。

赤い恋人13

見た目はさすがにくすんだ色になってますが、これマジでウマいんですよ。普通のコンニャクよりも柔らかくて、さらに明太の旨みがグッと引き立ちます。そう、うま味の強い、メチャうまコンニャクに早変わり。

赤い恋人13

箱にはおススメの食べ方として生とか、焼くとか、焼き鳥風にと書いてますけど、ぼくが食べた中では煮物が最高。おでんに入れても絶対うまいよコレ。

明太子の旨みがグッときて、最後にピリピリッと辛さが追いかけてくるのもイイ!

ほんとに美味しかったので、思わず記事を書きたしました。ただ、値段がねぇ・・・3本で1200円を超えますから。たとえば店でおでんダネとして出したら、1本約30センチあるので一人前を1/3の約10センチにしても原価130円超えるよね。

飲食店の原価率って30%くらい、目いっぱいでも40%くらいにしとかないと採算取れないので一個300から400円くらい。家庭用だと、普段の食事には使えませんよこんな高級コンニャク。やっぱお土産用なのかなぁ、お土産作るメーカーの人ってなんでこんな価格設定するんでしょう。戦後の高度成長期ならいざ知らず、このデフレ環境での商品開発って作ってから原価計算して粗利のっけて売値を決める「積み上げ式」じゃなくて、いくらなら売れるか?という売価を決めてから、逆算して利益を確保できる原価までコストカットしていく「引き算式」で作りますよね。この価格を見て、積み上げ式でやってるんじゃないかな~と思ってしまいます。

もっと安くて、スーパーに並ぶようになったら時どき買いたいんだけどなぁ。

「赤い恋人」

公式サイトから購入できます。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で博多ギークをフォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  1. 弥栄 博多駅南「うどんダイニング弥栄(いやさか)」で満腹ランチ!天ぷら…
  2. 「ぬれじゃが」カルビープラスの濡れたポテチが激ウマ!湿気ったポテ…
  3. 【食べてみた】日清カップヌードル「クリーミートマトヌードル」チー…
  4. 【食べてみた】セブンイレブンの「ブリトーお好みもちチーズ」お好み…
  5. 「博多豊一」ベイサイドプレイス博多の寿司バイキングで潮風を感じな…
  6. 「とろみや」博多古門戸町のとろみ専門店でランチ!麻婆豚骨ラーメン…
  7. 「日清ラ王PREMIUM フカヒレスープ味」レビュー!コッテリ濃…
  8. 「大明担担麺」豚足麺を食べてきました!博多駅で辛系中華麺ランチ

まち・観光

  1. よかもんカフェ22

グルメ

  1. 辣式まぜそば

新店情報

  1. 弥栄

ショップ情報

イベント・エンタメetc

中の人ブログ

  1. 弥栄
  2. 辣式まぜそば

読まれている記事

PAGE TOP