中の人ブログ

地域ローカルメディアブログ作りに絶対必要なもの4つ!無料ブログはおススメしません

「地域メディアブログ」ウェブの事などな~んにも知らない”ど素人”でも簡単に運営できてます。

思い立ったら吉日、始めたいと思ったら一日でできてしまうのがブログのスゴい所。このサイトはブログで作ったサイトなので、本当にインターネットを利用する初歩的な事が分れば誰でもできてしまいます。なんたって、ぼくはラインすら使っていないほど遅れてますからね。それでも出来てしまうほど簡単。

最近はブログバブルなんて言われて、プロブロガーから副業ブロガーまで多くの人が様々なブログを書いてます。そこでまず、なぜぼくが地域ローカルメディアブログをおススメするかというと、なんといっても簡単だから。ブログは記事数が命、ある程度の数を書かなければ全く意味がありません。そこで問題になるのが、記事にするネタをどうするかということ。

地域ローカルメディアなら、街に出ればネタがあります。例えば飲食店、食べに行って写真を撮影、帰ってきてから写真を張り付けながら感想を書けばオッケー。そのほか観光スポットやショッピングスポット、趣味のお店など、行った先で写真を撮ればスグに記事が書ける。これが一番大きな理由ですよね。

ということで、誰でも出来る地域メディアブログ。始めるには何が必要なのか、最低限必要な物を紹介します。

ブログはネット回線が無ければ始まらない

はい、いくら簡単だと言っても、ネット回線が無ければ何も始まりません。おススメは何といっても光回線ですね。地域情報の記事を書いているときは、同時に調べ事をしながら複数のサイトを見て書くことも多いんです。撮影してきた画像をアップロードしなければなりません。さらに、ブログはオンライン状態のブラウザ上で作業するので、ネットが無ければ始められません。

モバイル系でもいいじゃん!と思う方もいるかもしれませんが、速度が不十分であることと、画像を大量にアップロードするので容量の制限にスグ引っかかってしまいます。やはり最強は光回線、集合住宅だと光配線方式の1G回線を用意したほうが良いでしょう。

毎日毎日、何時間もかけて作業しますから、高速回線を使ってストレスを少しでも軽減すべきですね。


パソコンが無けりゃ話しにならない

ぼくが使っているパソコンは、BTOショップ製のデスクトップパソコン。ノートパソコンが人気ですが、どうしても性能が落ちるうえに割高なんですよ。持ち運びを前提にするならノート以外の選択肢はないのですが、家の中で固定して使うなら絶対にデスクトップ。それも一体型ではなく、ディスプレイと本体が別れたセパレートタイプがおすすめ。

なぜかというと、ディスプレイと一体型のパソコンは中身がノートとほぼ同じ。そう、性能が低い。

他の用途が無いならオフィスソフトも必要ありませんから、BTOショップで手ごろなパソコンを購入するのが良いでしょう。あと、パソコンは壊れるものです。こればっかりは当たり外れがあるので、覚悟しておいたほうが良い。我が家でも1年ほどで壊れたものや、3年の間に2回壊れたものもあれば、いまだに現役で動くWindows2000のマシンがあるくらい。それくらい当たり外れに影響されます。

そのため、写真データなどは必ずバックアップできるよう、外付けハードディスクも併せて購入し、写真が増えたら都度データのバックアップを取るクセを付けましょう。

ブログはワードプレスがおすすめ

人気の「はてなブログ」やGoogleのブロガーといった無料ブログも良いですが、メディアサイトを作るなら絶対にワードプレスがおすすめ。このサイトもワードプレスに有料テーマを使用して作っています。

これはなぜかというと、メディアブログですから複数ジャンルの記事をコンパクトにまとめつつ、探しやすくするインターフェイス設計が求められるからです。普通のブログであれば、トップページは更新順に記事が並ぶだけです。しかし、博多ギークのトップページを見てください。様々なカテゴリの記事などが、一度に表示されています。これは購入したテーマにもともと付いていたウィジェットというパーツを組み合わせ、足りないものはダウンロードして使用することで可能になっています。

自分でプログラミングが出来るならいざ知らず、全くの素人なら完成したテーマを購入して記事を書くことだけに集中したほうが良いでしょう。

そのために必要なのがサーバーレンタルサービスとドメイン、ワードプレステーマ。僕の場合、レンタルサーバーが年間約13,000円、ドメインが年間約1300円、テーマは12,800円で購入しました。

無料ブログだと全くお金を賭けずにできますが、やはりメディアサイトですから、手間を省くためにも初期投資は必要。むしろ、この投資が出来ないようならメディアじゃなく趣味のブログでやるべきです。無料で始めてカスタマイズの手間をかけるか、お金で手間を省き記事を書くことに集中するか。ぼくは後者を選びました。

博多ギークはエックスサーバーを使用しています。


写真がなきゃブロガーじゃない

写真を撮れといっても、プロのように綺麗に撮れという事じゃありません。それでも綺麗な写真を使用したほうが良いですよね。なので、スマホではなくカメラを使用することをお勧めします。ぼくの場合は、チョット高級なコンデジを使用しています。ブログで使用する写真は、ほとんどが640×480というサイズにしているので一眼レフまで用意する必要はないでしょう。当然、一眼のほうが良いんですけど、値段がね・・・レンズ邪魔だし。

ちなみに、ぼくが使っているカメラはOLINPUSのSTYLUS 1sという機種。マニュアル設定も出来て、値段は手ごろ。室内撮影も多いので、やはりマニュアルで調整できる機種がいい。構図を考えたり、外で撮影するとき用にファインダーも必須です。

コンデジだと、カメラ一つ持ってパッと出かけられるのが良いですね。思いついたらすぐ行動、機動性を重視すると手軽に使える機種がいい。

後は、写真を編集するソフト。これはお好みで好きなソフトを使えばいいです。

ぼくが使っているのは「PhotoScape」というフリーソフト。編集と言ってもホワイトバランスと明るさ、彩度を調整してリサイズする程度。簡単で軽いソフトで十分です。

切り抜きや合成などをするなら、もう少し高機能なソフトが必要となります。自分でどこまでやるか、考えながら選ぶと良いでしょう。

まとめ

以上、ネット、PC、ブログ、カメラと簡単な編集ソフト、これだけあればスグに活動開始できます。ぼくはPCの使い方を学んだことも、習ったこともありません。普通にネットを使うだけ、全くのど素人です。それでも、分からない事はグーグルで調べるとほとんど解決するので、全く問題なく運営できています。

ブログをやる目的や、目指すブログによっては他に必要なものがあるかもしれませんが、博多ギークと同じようなスタイルならこれで十分。休みの日を一日使ってブログを準備して、スグにスタートすることが出来ます。

後は記事を書くこと。プロブロガーのイケダハヤトさんによると、1000記事書けば多少は稼げるとのこと。他のブログでも、まずは最低でも400書くことが重要という記述がありました。時間がある人は余裕ですが、ぼくのようにフルタイムで働いてるサラリーマンは時間効率を考えてやらないと一向に記事が増えていきません。

そのためにも、ブログのデザインなどは有料テンプレートに任せて、記事の事だけに集中できるワードプレス+有料テンプレートはおススメ。

資格もスキルも必要なく、コツコツと積み上げる努力さえすれば何とかなる。地域メディアブログはとっても簡単です。さあ、みんなで自分の好きな地域をPRしましょう。ブログをスタートすれば、ローカルメディア編集長ですよ。カッコいいでしょw


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で博多ギークをフォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  1. 【自己資金ゼロ】未経験で福岡市内で副業休日農業!耕作放棄地再生の…
  2. 趣味で副業!ブログで始める地域ローカルメディアは初心者でも超簡単…
  3. 晴耕雨読1 【実況】未経験、福岡で副業農業始めました!雨の日は畑を耕しちゃだ…
  4. 【福岡】農家じゃない僕が畑をゲットしました!自己資金ゼロ、未経験…
  5. 【お知らせ】当サイトは間もなく閉鎖し、全ての記事を新しいサイトへ…
  6. 福岡市役所へ新規就農相談に行く!の巻「資金なし、未経験から休日副…
  7. 【クリボッチ2016】ローソンから一人用クリスマスケーキが発売!…
  8. 農業始めて最初に植えるのはコレダ!ジャガイモ浴光育芽中【福岡で新…

まち・観光

グルメ

  1. オットーシクロ15

新店情報

  1. 弥栄

ショップ情報

イベント・エンタメetc

中の人ブログ

  1. 弥栄
  2. 辣式まぜそば

読まれている記事

PAGE TOP