中の人ブログ

【耕作放棄地再生4日目】未経験サラリーマンが副業農業を始めました【福岡で新規就農】

畑4日目3

久しぶりの3連休だったので二日続けて耕しに行ってきました。

福岡に移住して、自己資金ゼロ、サラリーマンしながら副業で新規就農というチャレンジ。仕事の休日を利用した農業なので、なかなか思うように進みません。そんな副業農業の最大の敵は天気。雨が降ると畑に入れませんから、休日の天気が悪いと2週間も畑に行けなくなるんです。

なので、今回は天気に恵まれたために二日連続で畑作業、出来るときにやっとかないと春の植え付けに間に合いません。この日の作業は2、3、4段目を、雑草の根を切るのと土を柔らかくするために再度耕します。

見てくださいこの根っこ、こんなのが畑のなか一面にビッシリあるんです。

畑4日目1

それが終わったら、中4段、5段目、6段目を新たに耕していきます。6段目はまだ草刈が完了していないので、相方に耕運機を任せて僕は草刈へ。

見てくださいこれ、ここを刈っていくんですよ。凄いでしょ、ここは何年使われてないかわからない畑です。ほんまに再生できるのかなぁ・・・不安になりますよね。

畑4日目4

とにかく、刈って刈って刈りまくるしかない。

畑4日目5

アチャー、ここもマルチが放置してある。今回はちゃんと剝がさないといけません、いきなり耕運機入れたりしませんからね。もう細切れになったマルチ拾うのはコリゴリ。

畑4日目6

しばらく刈っていくと、なんとネギが大量に出てきまました。これぞ究極の自然農法です。雑草に埋もれながらもマルチの穴に沿って4列ずつ、規則正しく並んでるんですよ。周りはネギのにおいが充満、ぜ~んぶ刈り倒してしまいました。

畑4日目7

ぼくが草刈をしている間に、ガンガン耕運機が活躍中。

畑4日目8

刈った草は放置すると耕運機に絡みついて動かなくなるので、順次燃やしていきつつ6段目の草刈を完了。

畑4日目9

続いてマルチをはがしていきます。ここも畝1本分だけなので、なんとか頑張って剥がします。

畑4日目10

畝の両側にクワを入れながらマルチを下から持ち上げるように剥がしていくと、とってもきれいにはがれていくことが判明。コツをつかめば楽勝ですよ一気に作業がはかどります。

面倒がらずにやれば、勝手に工夫するもんですね人間って。

畑4日目11

その間に刈った草をガンガン燃やします。草を燃やして灰をまくのは、最も原始的な土壌改良手段なんだとか。焼き畑農業がまさにそれ。灰にも結構な栄養素があるらしく、園芸ショップでも売ってますよね。

畑4日目12

そうこうしているうちにマルチをはがし終え、無事に耕しました。どうですか、あの草むらがこれですよ。畝1本分にしかなりませんが、段々畑ですから貴重な畑です。

畑4日目13

朝10時にスタートし、途中で昼食を挟んで今16時。どうですか、最初はただの草むらだったのが畑っぽくなってきました。

畑4日目14

しかし、どうしても1段目が粘土質で耕運機を入れられないんですよ。これは堆肥をいれるしかないとのことで、堆肥をどうするか考えていると隣の糸島にある養鶏場から鶏糞をもらえる事に!

さっそく場所を教えてもらいました。食肉用ブロイラーではなく、鶏卵農家。貝殻など自然のエサしか与えていないというこだわりの鶏卵農家で、鶏糞はコンクールで表彰されたこともあるのだとか。完全に発酵乾燥させてあるので、そのまま使えますよ~と養鶏場の方。袋とシャベル持って来て、好きなだけ使ってくださいだって。

ぼくたちの畑から車で約10分ほどにあった鶏糞置き場「コッチ側が発酵乾燥済み、隣は発酵中なのでココから好きなだけ取っていいですよ」とのこと。

見せてもらった発酵乾燥済の鶏糞。凄い量です。畑から近いし、足りなきゃスグ取りに来れますからね、とってもありがたい。

畑4日目15

ぼくはとっても人が嫌いで、友達なんて絶対いらない派なんですよ。だって面倒くさいじゃないですか、他人が関わると。けどね、田舎だと色々と人に助けられるんです。今回の鶏糞だけじゃなく、畑を使わせてくれてる相方もそう。ほとんど見返りも求めないような、善意で助けてくれたりします。これは都会じゃ味わえない感覚。

営業なんて仕事を20年近くもやってると、ほんと人を信じられなくなるんです。けどね、田舎の人の中にはこんな真っ直ぐな、とってもいい人が居るんです。もちろん皆じゃないですよ。

こうやって助けてもらったら、ぼくも誰かに手を差し伸べてあげられるような人になりたいと思いましたね。まあ、誰かに手を貸すにしても、まずは自分に余力が無いと何にも出来ないんですけどね。

さて、これで一通り畑を一度は耕しました。あとは堆肥を入れて、繰り返し耕して土を深いところまで柔らかくして、畝を立てると植え付けです。少し先が見えてきました。というか、まだ作物を植えてすらいませんからね、植えてから本当の戦いが始まりそうです。楽しみですね、何が起きるんでしょうw

トラブルが多いほうがネタとして面白い。失敗か成功か、どっちにしても得るものは多いはず。なんせ、全く未経験の事をやってるんですから。毎日が新発見、先が全く予測がつかないので農業って面白いですね。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で博多ギークをフォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  1. 実践ブログ飯!というチャレンジから目が離せない!なかなか面白いよ…
  2. 【お知らせ】当サイトは間もなく閉鎖し、全ての記事を新しいサイトへ…
  3. 【笑えるので注意!】名文の一部を「ヤバい」に変えると笑えすぎてヤ…
  4. 福岡市役所へ新規就農相談に行く!の巻「資金なし、未経験から休日副…
  5. 職場の20代スタッフが言った「日本が良くなるなんてありえない」に…
  6. 「仕事を辞めたい」会社で働く事がとんでもなく無駄に思えてきた
  7. 地方に移住すると生活費が安くなるという理由が少しだけ分かった気が…
  8. 【クリボッチ2016】ローソンから一人用クリスマスケーキが発売!…

まち・観光

  1. よかもんカフェ22

グルメ

  1. おもちすうぷ2

新店情報

  1. 弥栄

ショップ情報

イベント・エンタメetc

中の人ブログ

  1. 弥栄
  2. 辣式まぜそば

読まれている記事

PAGE TOP