グルメ

【食べてみた】らぁ麺やまぐち監修「辣式(らつしき)まぜそば」ジワジワくるウマ辛味

辣式まぜそば

まぜそば旨いですよねぇ、インスタントでも続々登場しています。今回は「辣式(らつしき)まぜそば」を食べてみました。

「ピリ辛」と書いてあれば、何でも美味しそうに感じてしまう今日この頃。実は辛いの苦手なんですけどね、なぜか惹かれてしまう。そんな中で見つけた美味しそうなカップめんが「辣式まぜそば」です。辣式(らつしき)ですよ、なんのコッチャよくわからんけど、なんかピリ辛でウマそうじゃないですか。

なんでも「辣」という一文字で「ピリッと辛い」という意味があるそうで、辣腕なんて使い方する場合には「厳しい」という意味で使うみたいです。辛辣とか悪辣とか・・・やめとこ、厳しい言葉ばっかりになってきた。

辣式まぜそば1

この「辣式まぜそば」は東京のミシュランガイド2015年から2017年に連続掲載された人気店、「らぁ麺やまぐち」の山口店主が生み出したとか。へ~、そんな人気店、ぼくは九州の福岡という辺境に住んでいますからね、田舎では全く聞いたことのないお店です。やっぱ食べ物は東京が一番ウマい。現在は福岡在住、全国16県に転勤したぼくが言うから間違いない・・・と思うんだけど、まあ、人によって味覚が違うからね、異論もあるでしょう。

で、この「まぜそば」は、そんな東京で大人気の超有名店「らぁ麺やまぐち」の2号店「らぁ麺やまぐち辣式」の看板メニューをカップめん化したそうです。この2号店は2017年のミシュランガイドにのったのだとか。凄いなぁ。

辣式まぜそば2

気になるカロリーは742kcal。

辣式まぜそば3

麺の量は130gと、かなりの大盛サイズ。これは食べごたえありそう、嬉しいですね。麻辣醤という調味料が使われていますね、マーラージャンというんですが我が家では麻婆豆腐に使ったりします。味噌と唐辛子、山椒や陳皮などが入ってるのが一般的。花椒という中国の痺れるような刺激の胡椒を使っているのが特徴なんです。これはナカナカ本格派じゃないですか?

辣式まぜそば4

太麺130g、太麺なので熱湯5分です。これは、モッチリ極太系でしょうか。ウマいんですよねぇ、極太麺。

辣式まぜそば5

フィルムをはがすと、中のパッケージはこんな感じ。

辣式まぜそば6

蓋を途中まで剥がして中を見ると、肉みたいな具が入っていました。

辣式まぜそば7

中から出てきたのはこの二つ。ふりかけと液体ソース。

辣式まぜそば8

お湯を入れて待つこと5分。ソースをのせて蓋をおさえるのがクセになってます。

辣式まぜそば9

出来上がったのがコチラ、かなりの極太めんです。カップめんの極太って、インスタント独特なチープさが抜群にウマいんですよ。僕は生めんタイプとか、生めんに近い奴は嫌いなんです。それなら生めん買えばいい話ですから。やっぱインスタントはこの揚げ麺のコテコテなチープさが良いんですよ。

唯一の具である肉なんですが、見えているだけじゃなく下のほうにもあります。予想以上に沢山入ってますねぇ。

辣式まぜそば10

そこへ、まずはソース。赤い・・・赤いねぇ。

辣式まぜそば11

ガシャガシャっとかき混ぜて、続いてふりかけを。

ネギ、唐辛子、山椒、花椒でしょうか。山椒の香りが強いです。

辣式まぜそば12

こいつもガシャガシャっと混ぜて、さっそく食べてみましょう。

どうですかこの太麺、箸の太さと比較してもケッコウな太さですよ。

辣式まぜそば13

あぁ、モッチリうめぇ。

ズズット口いっぱいに歩奪ってみると、最初は旨みだけというかソースなどの調味料のインパクトのある味はありません。とにかく味というより旨みだけが最初にきて、あとから山椒などの痺れるような刺激と唐辛子のピリピリが追いかけてきます。

けっこうピリピリ来るんですが、激辛は苦手のぼくでも食べれる程度。本当に苦手な人は、ピリピリくるので要注意ですね。

なんだろ・・・こんな味だ!みたいな強い味は無いのに、オイスターソースのコク、何とも言えないうま味と刺激が心地よくて箸が止まりません。不思議な味だなぁ。

さらに、マーラージャンや山椒もそうなんですが、体温を上昇させる効果がかなり高そうです。食べていると体がポカポカしてきて、顔が熱くなってくる。汗かきますよマジで。

ほんと止まらない状態でズルズルやってしまい、あっという間に完食。不思議な味なんだけど、コクとうま味とピリ辛と山椒独特の刺激、そして花椒の後引く痺れ。食べだしたら止まらない美味しいまぜそば。気になった方は是非!

以上、ミシュラン東京にのるような有名店の店主が監修した「まぜそば」たべたぞ!レポートでした。

らぁ麺やまぐち監修「辣式(らつしき)まぜそば」

発売日:2017年2月13日

価格:218円(税別)

購入価格:235円(税込)

購入店:ローソン

詳しくは下記リンクから、公式サイトをご覧ください。

明星食品公式サイト⇒https://www.myojofoods.co.jp/



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で博多ギークをフォローしよう!

スポンサードリンク

関連記事

  1. 「花畑牧場生キャラメルをのせたレアチーズケーキ」名前なげぇよ!ロ…
  2. 「辰悦丸(しんえつまる)」の海鮮丼はコスパ高い!博多駅で人気のラ…
  3. BBキュイジーヌ16 「天神ビービー・キュイジーヌ」福岡空港でビーフバター焼き!レビュ…
  4. 「幸咲屋(さいさきや)」個性派手打ちそば屋で博多ランチ!鴨焼き重…
  5. 「てんや 秋天丼」博多マルイの地下、てんやKITTE博多店で季節…
  6. 博多駅の土産物店で見つけた「赤い恋人」北海道名物のパロディと思っ…
  7. 弥栄 博多駅南「うどんダイニング弥栄(いやさか)」で満腹ランチ!天ぷら…
  8. 【食べてみた】日清カップヌードル「クリーミートマトヌードル」チー…

まち・観光

  1. よかもんカフェ22

グルメ

  1. 百菜旬4
  2. UFO炭火焼肉2

新店情報

  1. 弥栄

ショップ情報

イベント・エンタメetc

中の人ブログ

  1. 弥栄
  2. 辣式まぜそば

読まれている記事

PAGE TOP